2013年 02月 13日 ( 1 )
ケヴィン・レイノルズ選手が初優勝! -2013四大陸選手権・男子シングル
b0038294_943320.jpg

世界選手権を前に充実したメンバーでの戦いとなった四大陸選手権・男子シングルは、ショートプログラム(SP)6位のケヴィン・レイノルズ選手が3回の4回転(クワド)を決めたパーフェクトな演技を見せ、見事逆転優勝を飾りました!
SP1位の羽生選手はジャンプ等にミスが出てしまいましたが2位、3位には中国の新星・ハンヤン選手が入りました!
最年長が22歳のケヴィンという、ものすごくフレッシュな表彰台となりました。皆さん本当におめでとうございます!!

高橋大輔選手はフリーはここ数年ないほどにミスが重なってしまい7位、無良崇人選手は8位となりました。

ISU Four Continents Figure Skating Championships 2013
順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

*四大陸選手権は、英語名の頭文字(Four Continents Championships)を取って「4CC」と表記されることが多いです。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-02-13 09:58 | フィギュアスケート