2013年 02月 20日 ( 2 )
浅田真央選手、「最高レベルの演技」で優勝、日本女子が表彰台を独占 -2013年四大陸選手権(その2)
b0038294_1815598.jpg

2013年四大陸選手権・女子シングル・フリーの記事の続きです。


ISU Four Continents Figure Skating Championships 2013
順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

*四大陸選手権は、英語名の頭文字(Four Continents Championships)を取って「4CC」と表記されることが多いです。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-02-20 17:58 | フィギュアスケート
浅田真央選手、「最高レベルの演技」で優勝、日本女子が表彰台を独占 -2013年四大陸選手権(その1)
b0038294_9244811.jpg

2013年四大陸選手権・女子シングルは、浅田真央選手が約5年ぶりとなる3フリップ-3ループ(3F-3Lo)の3回転の高難度コンビネーションジャンプと、トリプルアクセル(3A)を組み入れた「今の自分の最高レベルの演技」で臨み、回転不足は取られたものの転倒のない、流れを切らさない演技で205.45点で優勝です!
2位には鈴木明子選手、3位に村上佳菜子選手が入り、SPからの順位そのままに日本勢の強さをアピールした試合となりました。
4位にはクリスティーナ・ガオ選手、5位にジジュン・リー選手、6位にグレイシー・ゴールド選手が入り、若い力の台頭も強く印象付けた、見ごたえのある試合でした。


ISU Four Continents Figure Skating Championships 2013
順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

*四大陸選手権は、英語名の頭文字(Four Continents Championships)を取って「4CC」と表記されることが多いです。


<関連コラム>
浅田真央選手、会心のトリプルアクセル -2013年四大陸選手権・女子SP  2013年2月19日
ケヴィン・レイノルズ選手が初優勝! -2013四大陸選手権・男子シングル  2013年2月13日
若さが席巻の男子SP -2013年四大陸選手権・男子シングル  2013年2月12日

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-02-20 09:35 | フィギュアスケート