2013年 10月 24日 ( 1 )
浅田真央選手が200点越えで優勝、GPSグランドスラム達成 ー2013年スケートアメリカ(その1)
b0038294_12341050.jpg

2013年グランプリシリーズ(GPS)・今季の初戦であるスケートアメリカに浅田真央選手が自身シニアデビュー戦の2006年以来7年ぶりに出場、今季初戦でいきなり200点を越える高い評価で見事優勝を飾りました!
そしてこの優勝によって、真央選手はグランプリシリーズ(日本、ロシア、アメリカ、カナダ、フランス、中国)+グランプリファイナルの全7大会全てで優勝といういわゆる「グランドスラム」を達成。これは男女シングルにおいて史上初となる快挙です。
フィギュアスケート全種目で考えても、グランドスラムを達成しているのは、フィギュアスケートの歴史の中で中国のペアの申雪・趙宏博組のみという凄い記録。本当におめでとうございます!!

2位には、ここ数年安定した演技でアメリカ女子トップの座を確立し押しも押されもせぬトップスケーターとなったアシュリー・ワグナー選手、3位には今季シニアデビューした驚異の14歳!エレーナ・ラジオノワ選手が初出場で表彰台の快挙です!


ISU Grand Prix Hilton HH Honors Skate America 2013

順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-10-24 12:34 | フィギュアスケート