2013年 11月 10日 ( 1 )
高橋大輔選手、強烈な「復活」 ー2013NHK杯・男子シングル
b0038294_1632892.jpg

2013年グランプリシリーズ(GPS)折り返し初戦の第四戦は日本のNHK杯。
日本からは男子は高橋大輔選手、織田信成選手、無良崇人選手、女子は鈴木明子選手、浅田真央選手、宮原知子選手、ペアは高橋成美&木原龍一の「成龍ペア」、アイスダンスはキャシー&クリスのリード姉弟が出場。
海外から参加の選手も人気ともに実力も素晴らしい選手ばかり。そして日本トップ選手最後のシーズン(シングルでソチ五輪後も競技を続ける予定なのは15歳の宮原選手のみ。無良選手は気持ちを明らかにしていないと思います)で「最後のNHK杯」というプレミアもつき、チケットはプラチナどころかダイヤモンド級のものになりました。

その中で、初戦スケートアメリカで不完全燃焼気味な演技でファンや世界中の解説者をも心配させた(笑)高橋大輔選手が、別人のような神がかった演技でショートプログラム(SP)から圧倒、フリーもしっかりまとめて自身5度目のNHK杯優勝を飾りました!
2位には、これまた素晴らしい滑りをSPで見せながら点が伸びなかったものの、フリーで気持ちを切らさぬ演技をした織田信成選手、3位には美しいジャンプと演技、「作品」としてのフィギュアの世界をみせてくれたジェレミー・アボット選手が、自身も納得の演技!表彰台を見事勝ち取りました。
無良崇人選手はフリーを昨季のプログラム「Shogun」に戻して挑みました。演技をまとめあげ、6位となりました!


ISU Grand Prix NHK Trophy 2013
順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-11-10 13:07 | フィギュアスケート